とびだせどうぶつの森をプレイして感じたこと

今では誰もが知っている程の大ヒット作品であるどうぶつの森ですが、皆さんはどの様に楽しんでいるでしょうか。私も先日からニンテンドー3dsとびだせどうぶつの森をプレイし始めたのですが、やはりこの作品はとてもリラックス出来る作品ですね。この作品は楽しみ方は人それぞれの自由で、自分好みの遊び方が出来ます。
ストーリーは、動物達が暮らす村に主人公であるプレイヤーが村長としてやってきて、自分好みの村作りを行っていくという内容になります。実際にプレイしてみて感じたのが、とてもほのぼのする作品であるという事でした。平和な村でのんびり釣りをしたり、住民の動物達とのんびり会話したりと、心身プレイヤーを癒してくれる要素が満載の作品でした。また、ゲーム内では自分の家も持てるのですが、非常に沢山の種類のある家具で自由にレイアウトが可能です。家具の数は軽く400を超える為、自分好みのお部屋を作る事が可能です。また、家具だけで無く身につけるアクセサリーや壁紙絨毯なども数多く用意されている為、コレクションしたりなどの楽しみ方も出来てしまいます。私は主に釣りや虫とりなどで楽しんでいますが、魚や虫も沢山の種類が登場する為、一度やり始めるとつい夢中になってしまいました。そして何と言ってもこの作品のすごい所は、時間と季節が現実の時間とリンクしている所です。ゲーム内の時間もリアルタイムの為、夜の村で遊びたい場合は現実でも夜の時にプレイする必要があります。しかし、ゲーム内の時間は自由に変更可能な為、自分の遊びたい時間に変更して遊ぶのがオススメです。時間限定でしか出会えない魚や虫もいるのでリアルの時間も合わせるのは少々無理がありますからね。
私がとびだせどうぶつの森をプレイして特に強く感じた事は、やはりとても癒される作品という事でした。中でも登場する動物達にはとても可愛いキャラクターが幾つかいるのですが、可愛いキャラクター達と会話している時が一番この作品で癒された瞬間でした。この作品はソロプレイはもちろんですが、WIFI通信を利用する事により、お友達の村におじゃまする事も出来ますので、周りにとびだせどうぶつの森をやっている人がいれば通信で遊んでみるのも面白いと思います。どうぶつの森は今作が初めてのプレイでしたが、とても癒される面白い作品でした。皆さんも一度プレイしてみてはいかがでしょうか!